ベビーシッターのやる気まんまんブログ


by m188gpwyu8

<   2010年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 自民党に離党届を提出した舛添要一前厚生労働相、改革クラブの渡辺秀央代表ら参院議員6人が23日、「新党改革」を結成した。代表に就任した舛添氏は記者会見で「日本の一大改革を行いたい」と訴え、今夏の参院選を政界再編をにらんだ「天王山」と位置付けた。だが、発表した政策は「第3自民党」(渡辺喜美みんなの党代表)と皮肉られるほど生煮え。舛添氏が党内からの「自民党批判」で集めてきた期待に小党の代表となった後も応えられるのか。その展望が見えないまま旗揚げを急いだ結果、政策・理念を先送りしての見切り発車となった。【中田卓二、笈田直樹】

 新党の「舛添氏頼み」は露骨だった。メンバー6人がそろった東京都内の記者会見場では党名とともに舛添氏の顔がプロジェクターで大映しにされた。メンバーは競うように舛添氏に言及し、荒井広幸幹事長は「舛添要一という逸材」「国民の信頼を唯一つなぎ留めているのは舛添」と最大級の賛辞を贈った。

 笑えない話もある。メンバーの一人は会見後、新党の略称を「ますぞえ新党」で登録すると記者団に明かしたが、代表者の名前が類推される略称は公職選挙法に抵触すると判明し、後で訂正した。

 今回の新党劇は、執行部批判を繰り返して自民党で居場所を失った舛添氏と、参院選後の存続に危機感を抱く改革クラブの思惑が一致したのが発端だ。舛添氏は今月上旬、自民党の要職就任を打診しようとした谷垣禎一総裁を無視する一方で、渡辺氏と水面下の交渉を本格化させた。

 舛添氏らが新党結成を急いだのは、4月26日から5月2日の間に届け出て党名を法的に保護するためだった。しかし、改革クラブを衣替えすることで準備を早めるのが精いっぱいで、政策を煮詰めるには至らなかった。

 その結果、パンフレットに盛り込んだ政策は「政・官・業・組合の癒着を断つ」「誰もが参加できる政治へ」などスローガン的なものが並び、具体論はほとんどなかった。

 象徴的なのが消費税。「地方財源化」と「福祉目的税化」を同時に掲げたが、税率の引き上げには触れていない。郵政民営化には一言の言及もなく、推進論者の舛添氏と見直し論者の荒井氏は会見でこの点を突かれ「(考えは)一致している」と苦しい説明を余儀なくされた。

 自民党と改革クラブは国会で統一会派を組み、もともと政策は近い。新党改革は統一会派を解消する方針だが、先に結成された「たちあがれ日本」が「自民党の補完勢力」と批判されたのと同様、政策的な違いを見いだすのは難しい。みんなの党の渡辺喜美代表は23日の会見で「第3自民党ができたということだ」と切り捨てた。

 これに対し自民党は舛添氏という「ポスト谷垣」の有力カードを失ったものの、同氏に同調する動きが広がらなかったことで一息ついている。選対幹部は「舛添氏は党内にいればこそ(世論の)期待も高かった。いなくなってまとまりが出てきた」とさえ語る。谷垣氏は「政策面では新味が感じられない。何のために党を作ったのか明確に伝わってこない」と皮肉った。

 先行した新党の側には焦りもにじむ。たちあがれ日本を応援する石原慎太郎東京都知事は23日の記者会見で「最終的には救国戦線というか、連合体が参院選の寸前に生まれていくべきだ」と述べ、乱立する「第三極」勢力の結集を呼びかけた。

【関連ニュース】
新党:「たちあがれ日本」政策面で自民との違い見いだせず
与謝野元財務相:新党結成で合意 平沼元経産相代表就任へ
社説:与謝野氏離党届 早く新党の理念見せよ
みんなの党:「自民党は終わった」 渡辺喜美代表が講演で
新党改革:改革クを党名変更、きょう旗揚げ 舛添氏代表に

皇太子さま 平城遷都1300年、復原の第一次大秘殿完成式典ご出席(産経新聞)
仙谷戦略相に苦言=増税争点の解散発言で−大塚内閣府副大臣(時事通信)
<郵便不正裁判>団体設立の河野被告に懲役1年6月求刑(毎日新聞)
首相「政治資金、資料提出は必要ない」 党首討論(産経新聞)
仕分け第2弾は天下りにメス、47法人を決定(読売新聞)
[PR]
by m188gpwyu8 | 2010-04-24 19:08
 民主党の渡部恒三元衆院副議長は21日、名古屋市で講演し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について「どうしても(県外に)候補地がない場合は、沖縄の皆さんに『生活向上のための特例法をつくりますから』とおわびして、お許しをいただくことはあり得る」と述べ、県外移設断念もやむを得ないとの考えを示した。
 渡部氏は「幸い衆院選マニフェストには(県外移設とは)書いていない」と県内移設でも公約違反には当たらないとの見解を強調。また、「これで内閣総辞職ということにはならないと思う」と述べ、普天間問題が5月末までに決着しなかった場合の内閣総辞職の可能性を指摘した先の発言を軌道修正した。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜5月中の決着は?〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」

ベストバイの Twitter 活用術(前編)〜従業員2,100人が、たった1つのアカウントで生活者と対話する
<栃木県知事>「ゆるキャラ」と番組撮影 県の魅力発信(毎日新聞)
女子高生200人がお願い! 警視庁など痴漢撲滅キャンペーン(産経新聞)
<火山噴火>成田も欧州便の欠航拡大(毎日新聞)
上司に暴言、同僚を暴行=職員を停職処分−東大(時事通信)
[PR]
by m188gpwyu8 | 2010-04-22 01:17
 11日午後4時45分頃、福島県双葉町のペンションの男性経営者から「へその緒がついた男の子の赤ちゃんが事務所に置かれていた」と双葉署浪江分庁舎に通報があった。

 乳児は無事で、相馬市内の病院に搬送された。同署は保護責任者遺棄容疑で調べている。

 同署の発表やペンションによると、乳児は生まれて間もない男児で、縦約40センチ、横約30センチの白い菓子折りの箱にバスタオルにくるまれた状態で入れられていた。箱はペンション1階の事務所の机の上に置かれていたといい、男性が同日午後4時30分頃、外出先からペンションに戻った際に見つけた。

 箱の中には「5年前に泊まったことがある者です。私1人では育てることができないので、おかみさんに育てていただきたいと思います。4月10日生まれ」などと書かれた手紙が入っていた。差出人の名前はなかった。男性は鍵をかけずに同日午前10時頃に出掛けたという。

助産所の第三者評価を開始(産経新聞)
普天間海外移設「可能と確信」…社民・照屋氏(読売新聞)
「銀閣寺」修復が完了=内部に黒漆、創建時を復元−京都(時事通信)
本四の高速料金、見直し要求へ=仙谷担当相(時事通信)
介護職員処遇改善交付金の恒久化を−連合会長(医療介護CBニュース)
[PR]
by m188gpwyu8 | 2010-04-20 01:29
 開業医の養父から相続した現金約3億6千万円を隠し約2億円を脱税したとして、名古屋国税局が相続税法違反の罪で、養女の社会福祉法人理事を名古屋地検に告発していたことが6日、分かった。

 関係者によると、告発されたのは、名古屋市千種区の加藤典子理事(50)。加藤理事は平成19年10月に開業医の養父が亡くなった後、親族らと預貯金や不動産など総額約30億円の遺産を相続。20年、税務署に相続税を申告した際、養父が保有していた無記名の割引債を換金した約3億6千万円を故意に計上せず、隠したとされる。

【関連記事】
眞鍋かをりに脱税疑惑! 弁護士を通じ反論
【芸能ニュース舞台裏】意外と…眞鍋かをり月給420万円だった
海砂採取組合5億円所得隠し 福岡国税局が告発
8億円超脱税で弁護士ら起訴 東京地検特捜部
税理士が3500万円脱税 東京国税局が告発
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

「大阪都構想」、堺市長が研究会で検討へ(読売新聞)
NPOに評価基準=競争促す−民間検討会(時事通信)
<飲酒運転>取消処分者の講習強化 今秋から(毎日新聞)
医学部などの新設、意見集約できず−全自病(医療介護CBニュース)
完熟マンゴー 「太陽のタマゴ」2個で20万円 宮崎市場(毎日新聞)
[PR]
by m188gpwyu8 | 2010-04-13 02:38
 第41回大宅壮一ノンフィクション賞(日本文学振興会主催)の選考会が5日開かれ、上原善広さん(36)の「日本の路地を旅する」(文芸春秋)と、川口有美子さん(47)の「逝かない身体」(医学書院)に決まった。贈呈式は6月18日、東京・内幸町の帝国ホテルで開かれる。

<名張市長選>亀井氏が3選 三重(毎日新聞)
中国帰国者 支援者と「最後の花見会」 市民団体の解散で(毎日新聞)
霧島で降灰を確認、小規模な噴火か(読売新聞)
<参院選>政府・民主党 マニフェスト策定へ実質議論を開始(毎日新聞)
緊張感なさすぎる…若林氏失態、若手ら落胆(読売新聞)
[PR]
by m188gpwyu8 | 2010-04-08 03:01
 29日午前4時35分ごろ、大阪市東住吉区公園南矢田のコンビニ「サークルK公園南矢田店」で、包丁を持った男が大声を上げて乱入し、事務所にいた経営者の男性(64)を脅したが、男性と店員(20)に抵抗され、何も奪わずに自転車で逃げた。東住吉署は強盗未遂容疑で男の行方を追っている。

動物たちに長〜く会える 動物園、水族園が時間延長(産経新聞)
1都6県で151枚使用? 偽1万円札でクレープ購入、容疑の少年ら再逮捕(産経新聞)
参院選 「2人目」擁立 小沢氏と地方組織が対立 (産経新聞)
<トランスデジタル>架空増資事件 6人を告発…証券監視委(毎日新聞)
絶滅危惧種のチョウ、標本がネット競売に(読売新聞)
[PR]
by m188gpwyu8 | 2010-04-03 01:48